ブログ

  • 脂肪をつけない身体になるために

    2017年01月13日

    脂肪燃焼は運動だけでは難しく、食生活の改善が9割といわれます。

    脂肪が燃える運動強度を保つということが、すごく難しいんです。

    食生活の改善の意味ですが、エネルギーとして使われるのにはまず糖質からです。

    糖質が枯渇すれば脂質が使われ、もし、糖質が必要以上に溢れた状態では糖質も脂質に変わり、脂質をとっていなくても、脂質は貯まり体脂肪になるという流れです。減量するには、糖質をすぐに使いきれる量にしておけば脂質がエネルギーとなり、それ以上に脂質も抑え糖質も少なくなれば、タンパク質がエネルギーのメインとなります。

    糖質のタンクが大きければ日常の食事量も増やせますが、それには筋肉量なので運動が必要となってきます。

    具体的に選ぶべき食材として、高タンパク質で脂質も糖質も少ないものです。

     

    こういう私も、実は甘い物が大好物☆

    それでも、リジュベネーションシステムとの出会いのおかげで、今の私の身体があります。

    リジュベネーションシステムの講師の先生は、お身体の中をスケルトンで見抜かれます。

    見ただけで、骨格がどの位置にあり、筋肉がどれだけあり、脂肪がどれだけあるかなど。

    触っただけで、血管の状態や、神経まで捉えます。

    私も、これからも、ずっと、理論を勉強し、ますます技術を磨いていきたいと思っています。

    そして、学んだことを少しずつ、また書いていきますので、参考にして頂ければと思います♡

    一緒に若返りを目指しませんか?

     

     

    logo_text

     

  • Contents Menu

    • PLUMEについて
    • 初めての方へ
    • リジュベネーション
    • ファイシャル
    • 脱毛
    • ブライダル
    • よくある質問
    • サロン概要